Group Sounds - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for Group Sounds.

Group Sounds

维基百科,自由的百科全书

此條目部分链接不符合格式手冊規範。跨語言链接及章節標題等處的链接可能需要清理。 (2015年12月13日)請協助改善此條目。參見WP:LINKSTYLE、WP:MOSIW以了解細節。突出显示跨语言链接可以便于检查。

Group Sounds(或 Group Sound)是日本1960年代後半期以結他為主、由數人組成的搖滾樂隊種類,簡稱 GS。自1966年披頭四到日本公演以後,一邊唱演唱一邊親自演奏電吉他等樂器的樂隊在日本不斷冒起,以年輕讀者為主的藝能雜誌《週刊明星》把這些樂隊和音樂通稱為「Group Sounds」或「Group Sound」,及後被廣泛使用。

1960年代末期,GS的熱潮急速減退,踏入新搖滾音樂年代,部份GS樂隊也開始解散,而The Spiders、The Tigers和The Tempters解散後,部份成員於1971年組成日本首個超級組合PYG」。

現在,一般提及的Group Sounds都是指1960年代後半期活躍於咖啡店的流行曲樂隊和搖滾樂隊。

另外,樂隊以和製英語命名都是GS的特色。

著名樂隊

(粗體字標記為隊長)

樂隊名稱 譯名 出道年份 隊員
ザ・スパイダース
(田辺昭知とザ・スパイダース)
The Spiders(蜘蛛樂隊) 1961 田邊昭知、加藤充、かまやつひろし、大野克夫、井上堯之(井上孝之)、堺正章、井上順(井上順之)、前田富雄
ザ・タイガース The Tigers(老虎樂隊 1967 澤田研二岸部一德(岸部修三)、加橋勝美、森本太郎、岸部四郎、瞳實(已離隊)
ザ・ワイルドワンズ
(ザ・ワイルド・ワンズ、
加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ等)
The Wild Ones 1966 加瀬邦彥、鳥塚繁樹、島英二、植田芳曉、渡邊茂樹(已離隊)
ザ・テンプターズ The Tempters(誘惑者樂隊) 1967 松崎由治萩原健一、田中俊夫(已故)、高久昇、大口廣司(已故)
ジャッキー吉川とブルーコメッツ
(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
Jackey吉川與Blue Comets 1957 ジャッキー吉川、小田啓義、高橋健二、三原綱木、井上大輔(井上忠夫,已故)等
ザ・ゴールデン・カップス The Golden Cups 1966 デイヴ平尾(已故)、エディ藩、ケネス伊東(已故)、ルイズルイス加部、マモル・マヌー、ミッキー吉野、林恵文、アイ高野(已故)、柳ジョージ、ジョン山崎
ヴィレッジシンガーズ
(ヴィレッジ・シンガーズ)
Village Singers 1966 小松久、清水道夫、小池哲夫、林ゆたか、笹井一臣
オックス OX 1968 福井利男、岩田裕二、岡田志郎、真木ひでと(野口ヒデト)、赤松愛、夏夕介(田浦幸)
ザ・カーナビーツ Carnabeats 1967 アイ高野(已故)、臼井啓吉、越川ひろし、岡忠夫、喜多村次郎、ポール岡田
ザ・ジャガーズ The Jaguars 1967 宮ユキオ、岡本信(已故)、沖津ひさゆき、宮崎こういち、佐藤安治、森田巳木夫、浜野たけし、橋アキラ、牧ツトム、石井芳夫

其他樂隊

樂隊名稱 譯名 出道年份 備註
パープルシャドウズ
(パープル・シャドウズ)
Purple Shadows 1968
ザ・モップス
(モップス)
The Mops 1966
ザ・フィンガーズ The Fingers 1962
ザ・ジェット・ブラザーズ The Jet Brothers 1968
ザ・マミーズ The Mammys 1968
ズー・ニー・ヴー Zoo Nee Voo 1968
ザ・スウィング・ウエスト
(ザ・スィング・ウェスト等)
Swing West 1957
寺内タケシとブルージーンズ
(寺内タケシとバニーズ)
寺内タケシ與Blue Jeans 1962 (第一期)
1969 (第二期)

參見

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
Group Sounds
Listen to this article